海外セレブに人気なチアシードダイエット

人気のスーパーモデル、ミランダカーも食していることで有名なチアシードですが、そもそも『チア』とは何かと言いますと、シソ科サルビア属のチアという植物の種子の事なんです。

このチアシードは水に浸すと10倍に膨張し、ゼリー状になります。
なので、ダイエット中の空腹感を抑える役割をしてくれるんです。

ダイエットはしたいけど、空腹が耐えられなくていつも断念してしまうという方には、きっと味方になってくれますよ。

まず、チアシードダイエットは3食のうち1食をチアシードに置き換えるというやり方をします。
特におすすめなのは、朝食に食べることです。朝食に食べる事で、その日1日の腸の動きを活発にしてくれるので、便秘の解消になるんです。

「最近、下腹の張りが気になる・・・」
「ジーパンがきつくなった」
という方には持って来いのダイエット法ですよ。

しかも、食物繊維が多く含まれ、栄養もとても豊富なので健康的に痩せられるんです。
健康的に痩せなければ、リバウンドする可能性が避けられるので痩せた苦労も水の泡になりません!

調理法は至って簡単です。
サラダ、ヨーグルト、スムージーにそのまま入れても良いですし、タッパーに水とチアシードを入れて12時間ほど置くとタピオカのようにぷるぷるとしてきます。

そのままコップに移してデザート感覚で飲んでもいいですし、匂いも味もないので好きな食材に入れて、お気に入りの食べ方を探してみるのもいいですよ。

効果の程は、1ヶ月で5キロ痩せたとい方もいますが、個人差があります。
ゆっくり3ヵ月くらいかけて、2、3キロ痩せるのがいいでしょう。

ダイエットの他にも、PMS、骨粗鬆症や糖尿病の予防にもなるので家族で試してみてはいかがでしょうか?

酵素ダイエットに関することについて

世間では食べる量を制限しても、「若いころほど簡単に痩せない」「リバウンドを繰り返してしまう」・・このようなダイエットの失敗談をよく耳にすることがあります。

実はその原因は、年齢を重ねるたびに自然に減少してしまう基礎代謝にあるのです。
基礎代謝とは、余分な脂肪を消費させたり、内臓や心臓を動かしたり、人が生きていくうえで必要なエネルギーのことを言います。

これが下がってしまうと、カロリーを消費できなくなり、太りやすくなってしまいます。
リバウンドをせず、健康に痩せるための秘訣は、基礎代謝をあげることです。

ここでおすすめなのが、酵素を利用したダイエットです。
体内には消化酵素(食べた栄養素をエネルギーに変える)と、代謝酵素(エネルギーを体中に運ぶ)という2つの酵素があり、基礎代謝の活動をバックアップしています。

しかし、体内で生成される酵素の量には限りがある上、この体内酵素も加齢に伴い減少していくため、対外酵素(食物酵素)を摂取して補う必要があるのです。
しっかり酵素を摂取できれば、体内の栄養バランスが整って、体内酵素の働きが活発になります。

すると、自然に基礎代謝も上がり、痩せやすい体質になるというわけです。
どれだけ見た目が痩せて、体重が減っても、健康でなければダイエットが成功したとは言えませんね。

酵素ダイエットの魅力は、健康な体に戻り、太らない体質に改善しながら痩せられるところにあるのです。

話題の酵素ドリンクダイエットについて

酵素ドリンクダイエットには、大きく分けて「ファスティングダイエット」と「置き換えダイエット」の2つの方法があります。

ファスティングダイエット

半日~3日間ほど酵素ドリンクと水だけで過ごす断食ダイエット法です。短期間で1~3キロほど痩せられます。断食することで体の中を綺麗にリセットしてくれる効果と、臓器を休ませる効果があります。
成功のポイントは、ファスティング機関に入る前と、終了後の食事に注意することです。

開始食前の食事は控えめに、ファスティング期間が終わった次の日は、胃に負担の少ないおかゆなどの食事を少量からとるようにします。1日かけて徐々に体を元の状態に戻していくことが大切です。

置き換えダイエット

1日3食の中で、1食~2食を酵素ドリンクに置き換えるダイエット法です。
3食のうちどこを置き換えても良いのですが、夜を置き換えるのがダイエットには効果的と言われています。

この方法は、毎日続けても構わないし、週に3回だけ置き換えることもかのうなので、ライフスタイルに合わせて自分のペースで、無理なく続けられます。